注目アイテム

グレープフルーツビタミンたっぷり!美容効果・風邪予防におススメ!アロマの効果も高く、ダイエットに効果あり?!グレープフルーツ3.5号ロングポット

Item Number 18

—グレープフルーツの育て方— グレープフルーツは、たいへん育てやすく、家庭果樹の初心者のかたにもお勧めの果樹です。

地植えできる地方は、九州や四国などの暖かい地方で、寒い風が当たらないような場所ですと、やや大丈夫なようです。

○置き場所 耐寒性はやや弱く、寒さが少し苦手ですが、関東地方でも温暖な場所では露地栽培できます。

冬の寒さは、嫌います。

よって、マイナス5℃以下になると枯れてしまうため、冬は、室内の方が無難です。

日当たりの良い場所が大好きで、日によく当たると、果実がよりおいしくなります。

○植え付け 3〜4月ごろが植え付けに適しています。

暖地では秋から冬でも植え付けられますが、 マルチングなどの寒さ対策をしてください。

葉が芽吹いた後に植え付けるときは、 根を崩さないよう、そっと植え付けます。

○用土 水はけの良い、肥えた土を好みます。

花が咲き始めるまでは、肥料は控えめに与えます。

3月と7月上旬に、速効性の化成肥料を与えます。

12月ころに寒肥として有機肥料を与えましょう。

○手入れ 植えつけ後は、たっぷり与えましょう。

過湿を嫌いますので、 株がしっかりとしてきたら、過湿に注意してください。

受粉樹は必要ありませんが、花が咲いたら人工受粉してあげるとよいでしょう。

鉢植えの場合、実を1〜2果だけ残し、あとは、摘果し、良い果実を育てるようにします。

花芽がついたら、先端のほうに葉芽を2つ残して切り戻すと、翌年、葉芽から花芽がつく枝が伸びてきます。

グレープフルーツでダイエット!!? スーパーでもよく並んでいるグレープフルーツ。

自宅で栽培できるってご存知ですか?! 暖かい地域の植物で育てにくいイメージがありますが、 実はとっても育てやすい植物なんです。

グレープフルーツに含まれる栄養 ビタミンC グレープフルーツにはビタミンCが多く、しかも果実が大きいので 半分食べれば1日に必要なビタミンCをほぼ補給することができます。

ビタミンCは、肌にうるおいを与え、疲労、ストレスからの回復や、かぜ、がん予防に効果があります。

二日酔いの解消にも効果がありますので、ジュースにして飲むのも良いでしょう。

ナギリン ナリンギンは、グレープフルーツの苦み成分であるポリフェノールの一種のことです。

脂肪の分解を促進する作用があり、高脂血症に効果があるといわれています。

また、強い抗酸化作用もあり、がん予防にも効果が期待できます。

ただし、ナリンギンは高血圧の治療薬の成分を強めたり、副作用を起こすおそれもあるので、 治療中の方は摂取するのを控えてください。

ペクチン 果皮や袋、皮の裏側の白くてふわふわした部分などには食物繊維のペクチンが多く含まれています。

ペクチンには抗酸化作用や消炎作用があり、老化の予防になります。

また、整腸効果があり、便秘がちの人にもおすすめです。

最近のアメリカの研究では、グレープフルーツ中のペクチンなどのはたらきにより、 血中コレステロール値を大幅に下げる効果のあることがわかっています。

これは動脈硬化を抑制し、心臓発作などをおきにくくすることを意味します。

ダイエット効果!! グレープフルーツに含まれるビタミンB1が、 ご飯やパンなどの糖質をエネルギーに変える補助をしてくれます。

つまり、食事の際にグレープフルーツを取るようにすれば、ダイエットの手助けにもなってくれます。

また、香成分は交感神経の活発化に一役買い、脂肪燃焼に役立つUCPを作り出してくれるのです。

他の柑橘類や果実と比べるとしょ糖、果糖、ブドウ糖などの糖類が少ないため、 ダイエット中の人や糖尿病、高脂血症の人のビタミン補給に効果があります まさにダイエットに悩む人々の救世主!! 1食食べはよくありません。

うまく食事に取り入れて、 理想のボディを目指しましょう!!!

Item Number 18

Review Count レビュー件数 0件
Review Average レビュー平均 0.0(5点満点)
Shop Name ショップ ファーム フローラル
Price 商品価格 1,923円(税込み)

この商品を買った人は、こちらの商品にも興味をもっています。

こちらも一緒にいかがですか