★【30%増量タイプ新発売記念・2個セット】コエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン・いびきのん)【即納・送料&代引き料無料】

★【30%増量タイプ新発売記念・2個セット】コエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン・いびきのん)【即納・送料&代引き料無料】 ★【30%増量タイプ新発売記念・2個セット】コエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン・いびきのん)【即納・送料&代引き料無料】 ★【30%増量タイプ新発売記念・2個セット】コエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン・いびきのん)【即納・送料&代引き料無料】

従来の商品「イビキノン80粒」から「イビキング72粒」に商品名が変わりました。

この度、大変多くのお客様よりご寵愛をいただいておりました「イビキノン」が「イビキング」と名称が変更になりました。

製造メーカーは株式会社バイオ薬品様で、従来とまったく同じメーカで内容成分・品質・粒の形などに変更はございません。

下記の画像のように商品包装のみが瓶タイプから携帯に便利な分包タイプへと変更されております。

他のお得な複数セットはこちら ★

【増量1箱60粒+12粒付き 7箱セットでプラス2箱】活性化コエンザイムQ10 「イビキング」【即納・送料&代引き料無料】 ★

【増量1箱60粒+12粒付き 6箱セットでプラス1箱】活性化コエンザイムQ10 「イビキング」【即納・送料&代引き料無料】 ★

【増量1箱60粒+12粒付き 4箱セットでプラス1箱】活性化コエンザイムQ10 「イビキング」【即納・送料&代引き料無料】 ★

【増量1箱60粒+12粒付き 3箱セット】活性化コエンザイムQ10 「イビキング」【即納・送料&代引き料無料】 ★

【増量1箱60粒+12粒付き 2箱セット】活性化コエンザイムQ10 「イビキング」【即納・送料&代引き料無料】 ★

【増量1箱60粒+12粒付き 1箱でもお得】活性化コエンザイムQ10 「イビキング」【即納・送料&代引き料無料】   ■ 商品説明 ■   ■ 商品説明 ■ 他のお得な複数セットはこちら ★

【30%増量タイプ新発売】コエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン)【即納&代引き料無料】 ★

【30%増量タイプ新発売記念・ 2個セット】コエンザイムQコエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン)【即納・送料&代引き料無料】 ★

【30%増量タイプ新発売記念・3個セット】コエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン)【即納・送料&代引き料無料】 ★

【30%増量タイプ新発売記念・4個プラス1個】コエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン)【即納・送料&代引き料無料】 ★

【30%増量タイプ新発売記念・7個プラス2個】コエンザイムQテン60⇒80粒(商品名:イビキノン)【即納・送料&代引き料無料】 価格据置きで30%増量タイプ新発売 !! 60粒⇒増量80粒になりました!! コエンザイムQ10はたくさん摂取しても効率よく吸収ができないことが問題でした。

一般的に1日の目安は100mgと言われていますが、これは吸収されない分を考えているから。

原料の状態のコエンザイムQ10をそのまま摂取した場合は、摂取量の10%ほどしか吸収されません。

つまり1日120mg飲んでも吸収されるのは12mg。

イビキノン(いびきのん)のコエンザイムQ10は、吸収率が「通常の8倍」なので、イビキノン1カプセルに含まれる15mgで、通常の8倍の約12mgを吸収できます。

そして、1日あたりのコストは65円※。

※60カプセル3885円、1日1カプセルとして。

だから吸収率に意味があるんです。

イビキノンは無理なく効率よく、吸収量を高められます。

コエンザイムQ10はもともと体内に吸収されにくいのが難点です。

溶けにくいコエンザイムQ10の中で水に良く混ざっているのはイビキノン。

コエンザイムQ10は、水にほとんど溶けず、消化管からの吸収がとても悪いのです。

体内に吸収される量は、摂ったコエンザイムQ10のわずか10%程度。

60mgを摂っても、体内に入るのは6mgぐらいなのです。

コエンザイムQ10はもともと体内に吸収されにくいのが難点です。

溶けにくいコエンザイムQ10の中で水に良く混ざっているのはイビキノン。

コエンザイムQ10は、水にほとんど溶けず、消化管からの吸収がとても悪いのです。

体内に吸収される量は、摂ったコエンザイムQ10のわずか10%程度。

60mgを摂っても、体内に入るのは6mgぐらいなのです。

↑の写真は、コエンザイムQ10を水に入れてかき混ぜたものです。

普通のコエンザイムQ10は水に混ざらずに固まっていますが、イビキノンの活性化コエンザイムQ10は水に混ざって牛乳のような状態になっているのがわかります。

これが乳化です。

水に溶けるだけじゃない。

ポイントはミセル化 普通のQ10はなかなか腸管壁を通過できませんが、ミセル化されたイビキノンのコエンザイムQ10は小さな粒なので吸収されやすいのです。

脂溶性の栄養分は、腸で吸収される前に油と出会って、さらに胆汁によって「非常に小さな粒子」に変化する=ミセル化される必要があります。

コエンザイムQ10の溶けた油はミセル化されにくいので、脂溶性のコエンザイムQ10は吸収されにくいのです。

水溶性のコエンザイムQ10も同様にそのままでは吸収されず、一旦脂溶性の状態に戻って油に溶けて、さらにミセル化される必要があります。

イビキノンは活性化技術によって簡単にミセル化するため、吸収がとてもよいのです。

通常の8倍の吸収率。

だから違う。

ビーグル犬に与える実験では未処理のコエンザイムQ10にくらべ活性化コエンザイムQ10は8.75倍の吸収率。

イビキノンのコエンザイムQ10は、この活性化技術によって吸収率が「通常の8倍」。

イビキノン2カプセルに含まれる30mgを摂れば、通常の8倍以上、すなわち約24mgを体内に吸収できることになります。

この活性化コエンザイムQ10をビーグル犬に100mgを与えたところ、未処理のコエンザイムQ10に比べて約8倍、単純乳化(非イオン系界面活性剤で乳化処理)に比べて3倍の吸収率を示しました。

イビキノンは、この活性化コエンザイムQ10にビタミンEを配合した全く新しい栄養補助食品です。

コエンザイムは20代を境に減少し、40代では約60%に。

コエンザイムQ10(CoQ10)は酵素を助ける補酵素。

ビタミンによく似た働きをするのでビタミンQとも呼ばれています。

コエンザイムQ10は、もともと全身の細胞のミトコンドリアにあるもので、生物には不可欠なものです。

もちろん、わずかですが普段の食べ物にも含まれていたり、体内で合成されたりしていますが、20歳代から減少し始め、年齢を重ねるほど不足してきます。

ちなみに、イビキノンの名前の由来は、コエンザイムQ10の別名ユビキノン(またはユビデカレノン)で、この言葉は「ユビキタス(広範囲に存在する)」という意味のラテン語から来ています。

広告文責 有限会社リライヴ カトレア薬局 06-6533-3224 メーカー(販売) バイオ薬品株式会社 区分 日本製・栄養補助食品元気の源”コエンザイムQ10” 「コエンザイムQ10」はエネルギーを作る働きをサポート 相変わらず高い人気を誇る「コエンザイムQ10」。

いつまでも若々しく、美しくあり続けたい方や生き生きと過ごしたい方に評判です! 「コエンザイムQ10」は一言で言えば、生きるエネルギーのもと。

人間のほとんど全ての細胞の中にあり、元気に生きてゆくためのエネルギーを作り出すのに必要な成分なのだ。

「コエンザイムQ10」とは、一体、何なのか? 「コエンザイムQ10」とは酵素の働きを助ける「補酵素」という意味。

その補酵素の中でも「コエンザイムQ10」は、私たちが生きていくために必要なエネルギーを作る働きを支えているもの。

わかりやすく言うと、自動車(=ここが人間)を 動かすエネルギーはエンジン(=ここが細胞)で作られるが、「コエンザイムQ10」はエンジンにおける潤滑油のようなもの。

人間は約60兆個といわれる細胞の中でエネルギーを作る。

その時、「コエンザイムQ10」は潤滑油のようにエネルギーの合成を支えている。

"生命活動の根源的役割り" コエンザイムQ10」は細胞内のミトコンドリアに多く含まれる。

ミトコンドリアでエネルギーである「ATP」が作り出されるのだが、この「ATP」合成に深く関わっているのが「コエンザイムQ10」だ。

また、鉄が酸化してボロボロのさびた鉄になるのと同じ現象が人間でも起きていると言われている。

体内に存在している酸素は、そのごく一部が極めて不安定で強力な酸化力をもった物質に変化する。

「コエンザイムQ10」はこの酸化ストレスに関わることが知られている。

"加齢とともに減少してしまう" 人間の場合、心臓、腎臓、肝臓、すい臓などに多く分布する。

ところが、その濃度は、20歳前後をピークに加齢にともなって徐々に減少してしまう。

そこで、不足した「コエンザイムQ10」を補うためには、外から摂取する必要がある。

「コエンザイムQ10」はイワシやサバなど魚介類をはじめ、牛肉や豚肉などにも含まれているが、それらを食べても摂取できるのは少量に過ぎず、なかなか不足分を補うというわけにはいかない。

  • 商品価格:10,800円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0